2013年06月04日

「家族ゲーム」第4話 本田洋平原作


祝ワールドカップ出場!本田のPK見事でした!
よくあの緊張した場面で決めてくれました!
さすが!おめでとうー!

家族ゲームビデオ取り貯めで、第6話を見ました。



慎一がだんだん精神的に追い詰められてきました。
弟の茂之が、友達もでき、成績も上がってきたこともあって、
両親は、兄慎一にも、吉本荒野を家庭教師にと、勧めてきました。

そんな中、慎一は吉本の弱みを握り追い出そうと、
立花真希に接触し、吉本の過去を調査します。

実は、吉本は田子雄大という別の本名があり、元教諭、無愛想で、
教員内でも孤立し、また、生徒をいじめていたという噂もあり、
その生徒も自殺したとのことでした。

そこで、慎一はその過去をもとに家族会議を実施。
吉本荒野の解雇を提案。

しかし、慎一以外の家族が続けて欲しい
という意見となり結局解雇は見送られる。

このドラマ、吉本荒野は最終何を狙っているのでしょうか?
ただ単に家庭を崩壊させるだけでは無い感じです。
茂之はよい方向になっていますし。

最後まで目が話せない状況です。






(あらすじ)
  吉本荒野(櫻井翔)の暗躍のおかげで、茂之(浦上晟周)は親友・園田との関係を取り戻し、学校でのイジメからも解放されようとしていた。逆に慎一(神木隆之介)はすべての歯車が狂い始め、精神的にも追い詰められていた。
 その日、沼田家は昼間から怒号が飛び交った。一茂(板尾創路)が最近成績の芳しくない慎一に対し、吉本を家庭教師につけると決めたからだ。激しく抵抗する慎一だったが、吉本は万引きの写真やカッターナイフをチラつかせ、なかば強引に承諾させる。しかも、2人を勉強に専念させる為に、夏休みの間、沼田家に住み込むと提案。さすがの一茂も躊躇するが、意外や佳代子(鈴木保奈美)が賛成に回り、あれよあれよと同居が決定する。
 翌日から吉本は朝晩ところかまわず慎一に付きまとい始める。慎一は立花真希(忽那汐里)へも簡単に連絡が取れない状況に陥り、イライラが募った挙句に「もう自分に構うな!」とキレる。すると吉本はあっさりと引き下がった。
 お互いのすべてを知り共感を得た慎一と真希は、本格的に吉本を追い落とす作戦に着手する。まずは一緒に本物の吉本荒野(忍成修吾)を訪ね、嫌がる母親から"吉本の過去"を知る人物の情報を得る。
 一方で、一転して慎一を無視し始めた吉本は、別の対抗措置を開始。二人の静かな攻防戦が続くが……ついに慎一は吉本の決定的な弱みとなる証拠を手に入れることに成功し、家族会議を開くことにした。
果たして吉本の運命は−−−







美少女 エロ 動画 ダウンロード
無料 ゲーム エロアニメ

posted by ゆい at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ロリポップ!レンタルサーバー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。